当店のメインゲレンデ湯の丸スキー場のご紹介です。

第1から見た(左から)第4、第5、第2、第3)

約十数年前からスノースクートで滑走していました。スノーモトを販売するようになり
最近はスノーモトのみでの滑走です。勿論全コースの滑走が可能です。スノーボー
ドアルペンライダーが多いのですが、スノースクート、スノーモトも多くの滑走者がい
ます。

比較的地味な古いタイプのスキー場です。特別な魅力はありませんが、親切な
リフト係員がいたり、降雪量は多くありませんが、その分晴天率が高く楽しめます。
コンデションは少し硬いのですが、4月のシーズン終了まで良いコンデションで楽し
めます。標高の高さゆえ(1800m位)気温は低く、寒さ対策は必須ですが3月から
は寒さも緩みます。

第1ゲレンデ(上級)
比較的緩斜面の多い湯の丸で1番斜度のあるコースです。只他のコースとは少し
離れていて移動が結構面倒くさいのが欠点。
私は平日朝1で滑る事が多いです。新雪パウダーなら至福の時を過ごせます。
リフト寄りを滑り、途中の斜面変化で軽くジャンプをして一気にゴールで急制動。
ポールバーンとして使用中の場合にはコース幅が狭いので注意が必要です。
比較的空いています。

第2ゲレンデ(初級)
初心者天国です。フラットで幅広なバーンは子供から、スキー初心者まで何時も
沢山の滑走者で賑わっています。リフトは2本架かっています。

第3ゲレンデ(中級)

斜面変化のない素直な斜面で多くの滑走者に人気です。第3〜第2を繋げると
長く滑る事が可能です。何時もここをメインに滑っています。

第4ゲレンデ(中級)
北斜面でだいぶ前には5月の連休まで営業していたバーンになります。現在多くの
ジャンプを設営して、スノーボードのプロも飛んでいるそうです。私はスノーモトでは
殆ど滑走しません。

第5ゲレンデ(初級)
第2ゲレンデとリフトを挟み隣り合わせになります。初級者天国ですが、現在はジャ
ンプやウエーブがあります。

第6ゲレンデ(中級)
湯の丸で1番長いコースです。多くの斜面変化があり珍しいフード付き2人乗りリフト
が架かっています。当然リフトも一番混み待ち時間があります。

いつも第3、第6をメインに(時に第1)スノーモトで滑走しています。特に初めての
ライダーは第5でシッカリ練習してスキルアップを目指して下さい。

それでは怪我の無いように注意してスノーモトをお楽しみ下さい。